エクオールで太る事はある?エクオールの事をきちんと理解しましょう

エクオールは女性では更年期障害や美容に、男性では薄毛予防や前立腺肥大に効果があると言われているサプリメントです。

しかしエクオールは密かに「太る」と囁かれているのですが、真実はどうなのでしょうか?エクオールの事をきちんと理解して、正しい知識を持って摂取するようにしましょう。

ここでは、エクオールの「太る?」についてを解説します。

エクオールが太ると言われる背景には・・・

エクオールを摂取する事がどうして太る事に結びつくのでしょうか?それには更年期女性の肥満や、大豆イソフラボンのイメージが見え隠れしています。

更年期を迎える女性のイメージから

更年期を迎える女性はエストロゲンの減少によって肥満体質に近くなります。代謝が下がり、太りやすい体質になっていくのです。

エクオールは女性に人気のあるサプリメントですが、エクオールを摂取する年齢から太り始めることが多いので、エクオール=太る、と勘違いしている人も多いようです。

エクオールは太らせる物質ではなく逆にダイエット効果が期待されているので、これは単なるイメージだと理解しておきましょう。

大豆イソフラボンのイメージから

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きがあります。エストロゲンは、女性らしい豊満な身体を作ることが出来る物質なので、「太る」イメージを持たれやすいのです。

このエストロゲンと同じような作用があるエクオールも、脂肪が付きやすくなると言うようなイメージを持たれていることから、エクオールが太ると誤解されているところがあります。

エクオールで代謝アップ!

エクオールを摂取すると代謝機能がアップします。太りやすい更年期にエクオールを取り入れることで、痩せやすい体質に変わります。

食欲抑制効果も認められているので、エクオールでボディラインを引き締めましょう。

まとめ

エクオール=太る、と言う構図は勝手なイメージから作り出されたものだったようです。

エクオールで代謝をアップさせれば、痩せやすく健康的な身体に変わります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*